広島県(広島市・福山市・呉市)で雨漏り修理・屋根補修のことならお任せください

地域実績No.1宣言

会社案内 メールでのお問い合せはこちら

フリーダイヤル0120-88-0874

やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2018年01月17日

防災とボランティアの日【広島 屋根防災】

   雪と雨のため、屋根修理も少し足踏みです。

しとしと雨

天気の回復を願っています。

 

冬はついつい暖かいリビングにこもりがちで、

雨漏りの発見が遅れる事があります。

結露?雨漏り?の判断が難しいケースもあります。

もし気になる箇所がある場合は、遠慮なくご連絡くださいね。

 

さて、1月17日は防災とボランティアの日です。

防災ボランティアの日

阪神淡路大震災の年は、ボランティア元年とも言われ、

当時、被災地でひとり途方にくれた私も、

ボランティアの方に助けて頂きました。

その後の災害発生時も、ボランティア活動が活発に

行われるようになりましたよね。

 

『屋根の防災』として、以前、防災瓦をご紹介しました。

bousai

瓦同士がしっかりと組み合わさる形状をしてるもので、

台風への備えに大きな効果があります。

 

今回は地震に対する防災対策として

軽くて強いストーンチップ屋根をご紹介します。

 

ストーンチップ屋根とは

ガルバリウム鋼板(金属屋根)の表面に

砕いた天然石を焼き付けたものです。

ストーンチップ屋根1

これは、金属屋根の軽さを活かした屋根で、

瓦の屋根と比べ、建物にかかる負荷は

1/8から1/4になります。

屋根重量比べイラスト

阪神淡路大震災では、押しつぶされた家屋の下敷きになられた方が多く、

『屋根の軽量化』は重要な防災対策なのです。

 

また、このストーンチップ屋根は塗料で着色をしていませんので、

塗装が剥がれる事はありません。

金属に比べ、細かい凹凸があり、雨音を抑える働きもあります。

ストーンチップ屋根2

石ですので、雨や雪にも強く、

カラーベストや金属屋根に比べ、耐久性に優れています

ひび割れやクラックの発生もなく、

メンテナンスの必要がほとんどないのが

ストーンチップの大きなメリットです。

また自然な風合いに仕上がり、意匠性も高いです

ストーンチップ屋根

屋根の下地の野地板との間に空気層を設け、断熱の工夫も施されています

ストーンチップ屋根3

 

阪神淡路大震災後、耐震基準も見直され

世界的にも大きな地震が発生し

何となく、耐震対策を、、と思ってらっしゃる方、

お気になられる方は、お気軽にお問合わせください。

 

8426167e536ec96e143cb0c91eed5a5e[1]

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』

■■■■■やねっと■■■■■

加藤

広島本社

〒738-0843

広島市西区鈴が台2丁目18ー101

福山営業所

〒720-0824

福山市多治米町2丁目23-6

山口営業所

〒742-1352

山口県柳井市伊保庄670-6

フリーダイヤル 0120-88-0874

 

 

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

Call:0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874