やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2020年05月28日

梅雨が近づいています! 広島 雨漏り 屋根 雨どい トタン

【最新の現場状況は工事事例にアップされています、ご確認下さい】

いつもありがとうございます、雨漏り診断士の加藤です。

 

今年は春がなくていきなり梅雨・・・のような展開の日本列島ですが

まだ本格的なシーズンには突入していません。

 

梅雨に一番多い調査依頼はやはり「雨漏り」ですが

「雨どいのオーバーフロー」もとてもご相談が多いです。

「普段の雨だと大丈夫なのに強雨では雨がボタボタ落ちてくる」

「集水器辺りから雨が溢れてくる」

「竪どいの継ぎから水が漏れる」

具体的にはこのような相談が多々ありますね。

sec02-rain-gutter-overflow-spec-shortage[1]

 

長年現場調査してきた結果から言いますと、雨どいのオーバーフローの大きな原因は、

 

「詰まり」か「不具合」か「経年劣化」のどれかです。

 

家主様からの調査依頼電話の際に少しヒアリングをするのですが

そこでの聞き取り内容を調査時の指標にはしますが、あまり鵜呑みにはしません。

 

なぜなら家主様でもはっきり言って「よくわかってない」からです。

 

落ち葉や泥が詰まっていると聞いて行ってみると、全く何も詰まってなく雨どいが

破損していた。

 

とか

 

雨どいは全部交換してあるので古い箇所はないと言われて行ってみると、2階だけ交換していて

1階は古いままだったり・・・と様々な事例があります。

 

これは決して家主様を責めて言っているのではなく、要するに人の記憶はあいまいなので

きちんと現状を調査してから、原因を探るというスタンスを貫かないといけないと言うことです。

 

 

ですのでご依頼電話があった時には私は必ず、

 

 

「現地で調査してみて現状の説明をしますね」

 

というようにしています。

 

こればかりは行ってみないと(調査してみないと)わからないのが正直なとこなので。

 

梅雨前の点検、調査依頼など随時承ってます。

 

※広島での外壁工事・雨樋補修・雨漏り修理などはやねっとにお任せください!

 

 

8426167e536ec96e143cb0c91eed5a5e[1]

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』

■■■■■㈱やねっと■■■■■

加藤

広島本社

〒738-0843

広島市西区鈴が台2丁目18ー101

福山営業所

〒720-0824

福山市多治米町2丁目23-6

山口営業所

 

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874