やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2021年07月23日

いよいよ?オリンピック開幕! 新国立競技場の屋根ってどうなってるの???   広島 屋根 雨漏り 瓦修理 葺き替え

最新の現場状況は工事事例にアップされています、ご確認下さい】

いつもありがとうございます、やねっとスタッフの加藤です。

 

 

なんとかかんとか?オリンピック開会式までもってこれた

「東京オリンピック2020」

ですが、ほんまにやっていいものなのか。今でも個人的には思ってしまいます。

 

さて立派で新しい国立競技場ができたわけですが

ここに観客が入れないとはなんとも嘆かわしいですねぇ~

 

 

dly1905170009-f1

 

ちなみにこの競技場の屋根の部分、最初は開閉式でイギリスの建築家「ザハ氏」が

考案されたんですが、とんでもなく費用がかかるので白紙になったんですよね(それだけではないですが)

 

その後日本の著名な建築家「隈研吾氏」によって

 

全体的に主に鉄骨と国産木材を使用した屋根なしの今のデザインになった感じです。

 

 

写真の上あたりの屋根ですが、深緑っぽい色の違うギザギザした箇所があるのがみえますか???

 

 

あれは

「トップライト」と言って

競技場内のフィールド天然芝の育成に関与したもので

実はあそこだけガラスでできています。

そのため少し透けて見えるんですね~

 

 

実はトップライト自体は特別なものではなく、普通の一般住宅でも広く用いられています。

 

20170710100427

 

目的は天然芝・・・

もとい一般住宅の場合は主に採光を取り入れたり、窓によっては開閉式で換気の用途もあったり

そのような使われ方をします。

 

子供部屋や寝室、玄関の吹き抜け上部に付けられるケースが多いですね!

 

 

ただしこのトップライト・・・

 

 

よく雨漏りします(泣)

 

 

 

当然建ててすぐ雨漏りするのは施工に問題?がある時が多いですが

 

数十年するとトップライト回りのコーキングが劣化したり、ガラス面に何かが飛来してひびが入ったり、

 

トップライト回りの屋根材との不具合が出てきたり・・・

 

とまぁ雨漏りしやすい場所ではあるということです。

 

 

中には弊社でも何件かございますが

 

「もうトップライトいらんけ外して屋根作ってくれ!!!」

 

 

と言われるケースもあります・・・

 

 

トップライト自体を悪いものだとは全く思っていませんが

 

数十年経つと雨漏りのしやすいポイントになるのは覚えておいてください。

 

 

もちろんしっかりと修理したり、メンテナンスを行えばずっと使用できるものですので

心配せずご相談ください。

 

 

新国立競技場からのオファーも先で待ってます(笑)

 

 

 

 

8426167e536ec96e143cb0c91eed5a5e1

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』

■■■■■株式会社やねっと■■■■■

加藤

広島本社

〒738-0843

広島市西区鈴が台2丁目18ー101

福山営業所

〒720-0824

福山市多治米町2丁目23-6

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874