やねっとのスタッフブログ

2022年12月21日

冬本番! 積雪にご注意ください

みなさんこんにちは。

屋根修理の匠、やねっとの加藤です。

いや〜、ついにきましたね、本格的な冬。

18日は、広島市北部でも積雪がありました。

この寒さは年末まで続きそうです。

積雪が予想されるときの注意点をおさらいしておきましょう。

 

① 1㎥で50〜500kg 雪は想像以上に重い

②積雪による屋根の被害にはどんなものがある?

③積雪への備えをお忘れなく

1725398_s

 

 

① 1㎥で50〜500kg 雪は想像以上に重い

24972571_s

雪の重さは、雪質によって変わります。

新雪…1㎥で50~150kg

こしまり雪(降り積もってやや固まった雪)…1㎥で150~250kg

しまり雪(自重で固くしまった雪)…1㎥で250~500kg

ざらめ雪…300~500kg

積雪は、屋根への大きな負担にもなりますし、

屋根から落ちてくる雪には、これだけの重さがあるんです。

屋根自体への注意とともに、軒下の庭や道路、通行人への対応も必要です。

 

 

②積雪による屋根の被害にはどんなものがある?

22702292_s

積雪が原因で起こる屋根被害の代表的なものに以下の4つがあります。

◆瓦の割れ

瓦の老朽化が進むと、雪の重みで簡単に割れてしまいます。

割れた箇所から雪が内部へ侵入し、屋根内部の構造材を腐らせてしまうこともありますのでご注意ください。

◆構造材の破損(折れ)

劣化していた構造材が、雪の重さに耐えられず折れてしまう現象。非常に危険な状態です。

屋根の下地や構造材は、定期的なメンテナンスをお勧めします。

◆雨樋の破損・歪み

屋根から雪が落ちるとき、雨樋を破損させたり、歪めたりすることがあります。

定期的に雨樋の状態をチェックしておきましょう。

◆カーポートの破損

雪の重さでカーポートのアクリル板が割れたり、支柱が曲がったりすることがあります。

カーポートの破損は、停めてある車にもダメージがありますので、こちらも要注意です。

 

 

③積雪への備えをお忘れなく

DSC05503

やねっとでは積雪対策として、雪止め金具の設置と屋根の点検をお勧めしています。

◆雪止め金具の設置

雪の落下による被害を防ぐため、雪止め金具の設置をする家が増えています。

今回の雪でも、当社へのお問い合わせをたくさんいただいております。

ご近所が隣接している場合は特に、雪止め金具の役割は重要です!

雪止め金具は屋根の種類によって設置できる金具が変わります。

 

◆屋根の点検とメンテナンス

積雪による屋根被害を未然に防ぐためには、事前の点検が有効です。

劣化している箇所はないか、すでに破損していないか、など

専門業者によるチェックとメンテナンスが大きな被害を防ぎます。

 

まずはお気軽にご相談ください!

 

今年も「お役立ち屋根コラム」をご愛読いただきまして、ありがとうございました。

新年は1月11日からコラムをアップいたします。

どうぞご期待ください!

 

来る2023年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

皆様、良いお年をお迎えください。

 

 

新ロゴPNG

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』
■■■■■株式会社やねっと■■■■■
加藤
広島本社
〒738-0843
広島市西区鈴が台2丁目18ー101
福山営業所
〒720-0824
福山市多治米町2丁目23-6

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874