やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2018年01月24日

屋根の雪対策 雨漏り 雨どい 屋根点検 【広島県 山口県】

一番寒い雪の時期になりました。

今週は寒波到来で、広島でも山に近いところでは

積雪がありました。

数センチでも積もると、外出をどうしようかと、

心配になりますよね。

 

私たち屋根屋も、冬は特に注意する時期なんです。

屋根に霜をおりて濡れていたり、凍っていたりすると

滑るので危険です。

慎重に状況を見極めて工事をさせてもらいます。

 

雪がふる地域に行くと、屋根の上にポツポツとでっぱりがみられます。

雪止1雪止め

これは「雪止め」です。

 

瓦そのものが雪止の形状になっているもの

雪止4

ステンレス製の金具をつけるもの、とあります。

雪止2

いったいどの程度の降雪で雪止が必要なのか?

自宅の屋根に、雪止が必要なのか?

わからないですよね。

 

雪が多く降るから雪止が必要というわけではありません。

本当に雪止が必要な地域は、、、

 

意外でしょうが、

豪雪地域ではなく、小雪地域なのです。

ですから、毎年1回は結構な雪が積もるなぁ、、という地域の方は、

雪止が必要かもしれません。

 

北日本などの豪雪地方では、

雪止がついていると

屋根の雪おろしの時、雪止が引っかかり邪魔になります。

雪おろし

また、雪の重みで、雪止金具が曲がってしまう事もありますので、

豪雪地方では、雪止はない事が多いのです。

 

逆に雪止の設置を考えるのは

~~小雪地域でこんな方、いらっしゃいませんか~~

 

①軒先の下にカーポートや、通路、樹木がある

雪は大変重いので、重みでカーポートの屋根が壊れたり、木が折れたりします。

塊で通行人に落ちてきたら、大変危険です。

落雪1

 

②建物とお隣の土地との距離がない

樹木やフェンスがなかったとしても、同じ場所に屋根の雪が滑り落ちてきます。

そこがお隣の方の土地であれば、トラブルになってしまう事もあります。

雪止5

 

また、雨樋も雪の重みで外れたり、曲がって壊れたりします。

雪止をつけて、雨樋の破損を防止するという役割もあります。

雨樋と雪

異常気象で暖冬だったり、ドカ雪がふったりと

今までとは状況が変わってきています。

 

雪止は後づけでも施工できますので、

気になる方はおたずねください。

 

8426167e536ec96e143cb0c91eed5a5e[1]

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』

■■■■■やねっと■■■■■

加藤

広島本社

〒738-0843

広島市西区鈴が台2丁目18ー101

福山営業所

〒720-0824

福山市多治米町2丁目23-6

山口営業所

〒742-1352

山口県柳井市伊保庄670-6

フリーダイヤル 0120-88-0874

 

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

Call:0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874