やねっとのスタッフブログ
やねっとのスタッフブログ

2021年10月11日

災害に強い屋根は何かの答えは

関東で先日強い地震がありましたね。

昨日始まったテレビドラマの「日本沈没」は、

そもそもは数十年前の小説ですが、

先日の地震直後だったので、現実感を感じながら見ていました。

 

地震による家の被害も多くなりましたし、台風、雪害も含め、

自然災害は他人ごとではなくなっています。

 

最近は災害に強い屋根にしたいと検討される方も増えていますが、

残念ながら、この屋根が1番です!!とは断言はできません。

 

比較的検討される方が多いのは、ガルバリウム鋼板の屋根です。

一言でいえば、軽くて、比較的丈夫がポイントです。

 

地震の時、屋根が重いと確かに家には負担になります。

重心が上方にあるため、揺さぶられ、揺れが大きくなります。

地震による揺れ

 

そこで、瓦の1/8くらいの軽い鋼板屋根に替えて、

家への負担を少なくするのが鋼板屋根です。

最近は新築も含め、こちらを選ぶ方もずいぶん増えてきたと思います。

 

逆に軽い屋根にすると、台風で飛ばされたり、剥がれる心配があるのですが、

比較的、鋼板屋根は丈夫なので、採用されるケースが多くなってます。

音の問題や、暑さ、寒さの問題も裏側に断熱材等を接着し、改善されています。

 

同様に瓦も劣らず、防災瓦が開発され

鋼鈑には及びませんが、軽量化され、さらに瓦同志をひっかけて

動かないように、しっかりと止めておく瓦が主流になってきました。

弊社も、葺き替えの際は防災瓦を使用しています

瓦は重いので災害対応には不向き、という意見もあるようですが、

決してそうではなく、

逆に葺き替えの際には急に屋根を軽くすることで、

家のバランスが崩れる事もあるようですので、

防災瓦も災害に強い瓦として、選択肢の一つだと思います。

 

何もない事が一番ですが、災害の多発する時代ですので

SFや他人ごとではなく、起こり得るかもしれないと

お家の様子をみて検討されると良いかと思います。

お気軽にご相談ください。

 

8426167e536ec96e143cb0c91eed5a5e1

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』

■■■■■株式会社やねっと■■■■■

加藤

広島本社

〒738-0843

広島市西区鈴が台2丁目18ー101

福山営業所

〒720-0824

福山市多治米町2丁目23-6

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874