やねっとのスタッフブログ

2022年12月07日

サッカーのせいで寝不足ではありませんか?

みなさんこんにちは。

屋根修理の匠、やねっとの加藤です。

「毎夜サッカー漬けで寝る時間がない!」という方が多いと思います。

試合のスケジュールに合わせて有給を取るわけにもいかないですからね……。

というわけで、限られた時間でもしっかり寝られるように、睡眠のコツを調べてみました。

 

 

質の良い睡眠をとるために…

①自分の「睡眠サイクル」を知ること

②食べるのは寝る3時間前まで

③温度や湿度によって眠りの質が変わる

24497212_s

 

 

 

 

①自分の「睡眠サイクル」を知ること

22712967

睡眠の深さには波があります。

波は、熟睡した状態のノンレム睡眠と、浅い眠りのレム睡眠の繰り返し。

その周期は、一般的に90分と言われています。

眠るとまずノンレム睡眠に入り、その後レム睡眠に移行。

ノンレム睡眠の時に無理に起きると、目覚めが悪くなります。

逆に、目覚めが良いのはレム睡眠時。

つまり、90分ごとに目覚めに向いている時間が訪れるのです。

個人差はありますが、4.5時間、6時間、7.5時間など90分単位で睡眠時間を設定するのが良さそうです。

 

 

②食べるのは寝る3時間前まで

22837460

満腹になると眠くなるという経験をしたことがある方は多いでしょう。

私もその一人です。

「眠いのだからしっかり眠れるだろう」と思っていましたが、そうではないのです。

眠っている間、食べ物を消化するために胃腸がずっと働いているのです。

睡眠は、脳を休ませると同時に体も休ませるもの。

体をいたわってあげるためにも、食事は寝る3時間以上前に済ませておきましょう。

 

③温度や湿度によって眠りの質が変わる

23193444

厚生労働省が提唱する「睡眠指針12箇条」によると、

睡眠時の室温は、夏は高めで冬は低めになりますが

概ね13~29℃の範囲

に収めて、

寝具の内部が33℃前後

になるように調整することが推奨されています。

湿度については、40~60%程度が良いとされています。

エアコンや暖房機器で室温を調整するときは、直接風が当たらないように工夫して、

寝付いてから1時間くらいで切れるよう

タイマーセットしましょう。

 

ワールドカップが終わっても、質の良い睡眠は健康な生活には大切な要素。

この機会に習慣化してみませんか。

 

新ロゴPNG

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』
■■■■■株式会社やねっと■■■■■
加藤
広島本社
〒738-0843
広島市西区鈴が台2丁目18ー101
福山営業所
〒720-0824
福山市多治米町2丁目23-6

 

 

 

 

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874