やねっとのスタッフブログ

2022年04月01日

どうなる? どうする? 火災保険料が10月に値上げ

みなさんこんにちは。

屋根修理の匠、やねっとの加藤です。

 

プロ野球が開幕しました。

広島カープは敵地で連勝スタートと、幸先良いですね。

秋にはどんな結果になっているのか楽しみです。

秋といえば、心配事がひとつ。

10月に火災保険料の改定が行われます。

改定とは値上げのことです。

こちらは楽しみでも何でもありませんが。備えが必要です。

改定の中身を確認しておきましょう。

 

 

①保険料はどれくらい上がる?

②値上げが続く理由は自然災害

③改訂前にしておきたいこと

 

 

①保険料はどれくらい上がる?

23636131_s

火災保険料の料率は、業界団体である損害保険料率算出機構が算出する「参考純率」がベースになります。

この参考純率は、2014年からの8年間で4回上がっています。

2021年6月の参考純率改定は、なんとプラス10.9%!

これを受けて、今年10月から火災保険料が大幅に(11〜13%)値上げされるのです。

さらに、5年超の保険期間を廃止。

つまり、割安な10年契約の火災保険契約ができなくなり、これも実質的な値上げとなります。

 

 

②値上げが続く理由は自然災害

shizensaigai_typhoon

なぜこれほど値上げが続くのでしょうか。

主な理由は、風水害による保険金支払いの増加です。

近年は毎年のように大規模な自然災害が発生し、長期的なリスク評価が困難になってきました。

2014年の改定では、最長36年だった保険期間を10年に短縮。

19年には、値上げと同時に「築浅割引の導入」も設けられましたが、

台風15号、19号により各地で深刻な被害が発生。

西日本豪雨や台風21号、24号の被害があった18年に続き、

2年連続で支払保険金が1兆円を超えるという、未曾有の事態となりました。

改定が支払超過に追いつかない状態なのです。

地球規模で急激な気候変動が起きてるいま、この傾向は当面続くものと思われます。

 

 

③改訂前にしておきたいこと

3963986_s

火災保険料の値上げを控えて、どのような対策が考えられるでしょうか?

保険料値上げや保険期間短縮が適用されるのは、改定実施(10月)以後の新規加入または更新契約。

つまり、それより前に長期契約を結べば、改定の影響を受けるのを遅らせることができます。

今回の火災保険料改定は、全体としては値上ですが、地域や建物構造、プランによっては値下げになる場合もあります。

このような状況で保険料負担を減らすには、将来(基本的には10年間〜)の保険料総額が

・現在のプランを継続する

・改定前に長期契約を締結

・改定後に長期契約を締結

の選択肢でどれが安くなるかを比較して選択していきます。

まずは保険会社に、加入中の火災保険の保険料を確認するとともに、改定前後の保険料を見積もりして比較することが大切です。

 

 

 

 

新ロゴPNG

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』
■■■■■株式会社やねっと■■■■■
加藤
広島本社
〒738-0843
広島市西区鈴が台2丁目18ー101
福山営業所
〒720-0824
福山市多治米町2丁目23-6

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874