やねっとのスタッフブログ

2022年05月02日

先週の暴風雨って名前がついてるんですよ。その名も・・・

みなさんこんにちは。

屋根修理の匠、やねっとの加藤です。

先週末は台風を思わせる暴風雨。

東北地方では降雪もありました。

暖かくなるこの時期は、暴風が発生しやすい時季なのです。

まだまだご用心ください。

 

 

①5月もご用心! その名も「メイストーム」

②気象情報のチェックを忘れずに

③早めの対策と計画変更で安全な連休を

 

 

 

 

22633476

①5月もご用心! その名も「メイストーム」

3月から5月にかけての暴風は「メイストーム」「春の嵐」と呼ばれています。

これは日本付近で、北からの冷たい空気と南からの温かい空気がぶつかって

温帯低気圧に発達することで生まれるもの。

台風は中心に近づくほど風が強くなりますが、

メイストームは中心から離れた所でも強い風が吹きます。

2012年4月には山形県で最大瞬間風速51.1メートル/秒

和歌山県で41.9メートル/秒を記録。

住宅の倒壊、トラックの横転などの事故が起こり、多数の死傷者が出ました。

まさに「台風並み」ですね。

 

 

②気象情報のチェックを忘れずに

メイストームに備えるためには、どうすればいいのでしょうか。

大荒れの天気が予想される場合は、数日~1日前に

気象庁から「暴風に関する気象情報」が、

災害のおそれのある強風の6~3時間前には

「強風注意報」

重大な災害のおそれがある暴風となる6~3時間前

「暴風警報」が発表されます。

注意報・警報発表後も、

「暴風に関する気象情報」で、暴風の状況が発表されます。

政府広報オンラインより

政府広報オンラインより

 

暴風に関する気象情報(数日〜1日前)

  ↓

強風注意報(半日〜数時間前)

  ↓

暴風警報(6〜3時間前)

※「暴風に関する気象情報」は随時発表

と覚えておきましょう。

 

 

③早めの対策と計画変更で安全な連休を

「暴風に関する気象情報」が発表されたら、風が強くなる前に、

建物とその周囲をチェックして、飛びやすいものは固定するなどの対策をしておきましょう。

住宅については台風並みの対策を

政府広報オンラインより

政府広報オンラインより

強風で交通機関が運休することもあります。

気象情報や警報・注意報が発表されたら、早めの帰宅をするか

強風のピークを避けて行動しましょう。

登山や釣り、キャンプなどは絶対にダメです!

気象情報に注意して、安全な連休をお過ごしください。

 

 

 

新ロゴPNG

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』
■■■■■株式会社やねっと■■■■■
加藤
広島本社
〒738-0843
広島市西区鈴が台2丁目18ー101
福山営業所
〒720-0824
福山市多治米町2丁目23-6

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874