やねっとのスタッフブログ

2022年10月11日

塗料の特性を考えると、塗装のベストシーズンは今

みなさんこんにちは。

屋根修理の匠、やねっとの加藤です。

急に涼しくなって、一気に秋めいてきました。

秋といえば何を思い浮かべますか?

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋。いいですねえ。

そして、やねっと加藤が声を大にして言いたい、言わせてほしいのが

屋根・外壁修理の秋!

「いつやっても同じじゃないの?」という声も聞こえますが

これから、「秋が屋根壁修理のベストシーズン」と言われる理由についてお話しします。

 

①屋根と外壁の塗装は同時施工がベスト

②塗料は温度と湿度の影響を受ける

③秋は屋根・外壁塗装のベストシーズン

23603610_s

 

 

 

①屋根と外壁の塗装は同時施工がベスト

24857334_s

屋根や外壁に施されている塗装は、7~10年程度が再塗装のタイミング。

塗装工事にはどちらも足場の組み立てが必要になりますので、同時に行うのがお勧めです。

足場の組み立てが1回ですめば、別々の時期に工事を行うよりも費用を抑えることができます。

屋根と外壁は同時に修理できるよう、事前にしっかり計画を立てておきましょう。

 

 

 

②塗料は温度と湿度の影響を受ける

23416174_s

屋根塗装や外壁塗装は、塗料を塗った後に乾燥させなければいけません。

日本には四季があり、季節によって気温や湿度、天候などの条件が全く異なります。

塗装推奨条件としては、

「湿度85%以下、気温5℃以上」

とされています。

梅雨時期や厳冬期などは、塗装に少し不向きな季節。

では、夏はどうなのかというと……

夏は塗料が揮発しやすく乾燥時間が早まるというメリットはあるのですが、

施工中は窓が開けられず、塗装工程の関係で一時的にエアコンが使えないこともあります。

また、近年は集中豪雨が多発し、台風の発生も多いので、天候による工期の長期化も懸念されます。

施主様の暮らしに影響が出るおそれがあるのです。

 

 

 

③秋は屋根・外壁塗装のベストシーズン

660910_s

塗装に不向きな季節がある一方、塗装に最適な条件になりやすい季節もあります。

その季節は、春と秋。

雨が少なく気温が安定しているため、塗装のベストシーズンです。

特に秋は、工事のしやすさで言えば、全季節の中で最も適していると言えるでしょう。

しかし、塗装のベストシーズンということは、それだけ依頼が増えること。

屋根・外壁塗装の繁忙期なのです。

やねっとでも数カ月前から修理の依頼や問い合わせをいただいております。

ご希望の日程がありましたら、お早めにご相談ください。

 

 

 

新ロゴPNG

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』
■■■■■株式会社やねっと■■■■■
加藤
広島本社
〒738-0843
広島市西区鈴が台2丁目18ー101
福山営業所
〒720-0824
福山市多治米町2丁目23-6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874