やねっとのスタッフブログ

2022年10月24日

そもそもハロウィーンって何なのでしょうか?

みなさんこんんちは。

屋根修理の匠、やねっとの加藤です。

10月に入って、あちこちで見かけるカボチャのランタン(を模した)飾り。

すっかり定着した感のある「ハロウィーン」の季節ですね。

仮装した若者たちが東京・渋谷に集って騒ぐ映像を見たことがある人も多いと思います。

カボチャ、仮装、大騒ぎ……。ハロウィーンって一体何なのでしょう?

 

 

①盆と正月と秋祭りが一緒にやって来る?

②アメリカでエンターテインメント化が進む

③商業ベースで普及した日本のハロウィーン

 

 

24831825_s

 

 

 

①盆と正月と秋祭りが一緒にやって来る?

24994037_s

ハロウィーン(Halloween)はもともと古代アイルランドに住んでいたケルト人の行事と言われています。

ケルト人の暦では10月31日が1年の終わり、11月1日から新しい年の始まりで。

10月31日の夜に、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたそうです。

私たち日本人に置き換えると、盆と正月が一緒にやってくる感じですね。そりゃめでたい!

さらに、秋と冬の境目にあたるハロウィーンは、収穫祭の意味もありました。

つまり、盆+正月+秋祭り だったのです!

めでたさMAXな行事。それがハロウィーンです。

 

 

 

 

②アメリカでエンターテインメント化が進む

24887903_s

おめでたい行事だということは分かりましたが、なぜ仮装するのでしょうか?

日本で正月に仮装するのは仮装大賞の出演者ぐらいですが、ハロウィーンでは子供も大人も仮装を楽しんでいます。

ハロウィーンは、先祖の霊と共に悪魔や魔女たちもやって来るのだそうです。

そのため人々は、自らも悪魔や魔女に扮して仲間だと思わせ、身を守りました。

ハロウィーンで魔女や悪霊の仮装が定番なのは、こんな理由があったんですね。

ハロウィーンの風習は移民と共にアメリカへ渡り、エンターテインメント化。

仮装は派手になり、子供たちがお菓子を集めて回る「トリック・オア・トリート」が広まりました。

カボチャのランタンもアメリカ発祥だとか。

私たちが目にする、娯楽性の高いハロウィーンは、アメリカの影響だったんですね。

 

 

 

③商業ベースで普及した日本のハロウィーン

25029525_s

日本では1980年代にハロウィーンの仮装が導入され、90年代半ばから商業利用が始まりました。

90年代後半には東京ディズニーランドでハロウィーンのイベントが始まり、普及が加速。

お菓子メーカーの参入に加え、近年はSNSの発達により拡大を続けています。

また仮装から転じてコスプレイベントが行われるという、日本独自のハロウィーンの楽しみ方も生まれました。

一方で、大勢の若者が集まって往来に混乱をきたしたり、暴徒化したりといった問題も発生。

酒を飲んで馬鹿騒ぎをするような行事ではないのですが、イベント化が進んだことで、弊害も見られます。

 

 

収穫祭や先祖が帰って来るという考え方には、私たちも共感できるものがあります。

これからは街中のハロウィーン飾りを見ると、実りや先祖への感謝が湧いて来るかもしれませんね。

 

 

 

新ロゴPNG

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』
■■■■■株式会社やねっと■■■■■
加藤
広島本社
〒738-0843
広島市西区鈴が台2丁目18ー101
福山営業所
〒720-0824
福山市多治米町2丁目23-6

 

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874