やねっとのスタッフブログ

2022年01月26日

瓦屋根は地震に弱い?

みなさんこんにちは。屋根修理の匠、やねっとの加藤です。

22日未明の日向灘地震、みなさんご無事だったでしょうか。M6.6は、この地域で25年ぶりの規模の地震とのこと。大分県や宮崎県では震度5強、広島でも震度4の地域がありました。

当コラムでは何度かお話しさせていただいておりますが、今回も改めて屋根と地震の関係についてお話ししたいと思います。

 

①瓦は地震に弱いって本当?

②震度1、2でも油断は禁物

③地震に強い「防災瓦」をお薦めします

 

743604_s

①瓦は地震に弱いって本当?

震災の映像でよく見るのが、屋根の瓦が散乱し全壊した家屋。「瓦は重いから、他の屋根材より耐震性が低い」と思われる方が多いことでしょう。

確かに家の構造が同じ場合、屋根が軽い方が耐震性は高まります。しかし「瓦屋根だから倒壊しやすい」と言い切れるものではありません。

  • 家の強度は構造や地盤によるところが多いからです。
  • 基礎は堅固か?
  • 梁は太いか?
  • 壁の量が少なくないか?
  • 開口部の位置、バランスは良いか?

これらの要素を満たしていない家は、どんなに屋根が軽くても揺れが大きくなります。

また、瓦屋根は他の素材と比べて長持ちするため、旧来(建築基準法が改正された1981よ6月より前)の工法で施工された屋根がまだまだ残っています。

昔は、土葺き、釘打ちなしの工法で施工されていたため、大きな揺れがあると、ずれて崩れ落ちてしまうのです。

2019年のコラム「なぜ地震で屋根がくずれるのか」もご覧ください)

建築基準法改正後は、屋根の重さを考慮した構造計算が義務づけられているので、屋根の重さに応じた壁量、柱・梁の太さ、強固な基礎等が確保されています。

瓦屋根の家の耐震性が劣るということはありません。

 

 

②震度1、2でも油断は禁物

2018年のコラム「地震による瓦ズレ」でも書きましたが、震度1、2という弱震だったにもかかわらず、屋根瓦のズレが発生したお客様がいらっしゃいました。

地震後2

弱震でも、小さな揺れの積み重ねから大きなズレが生じます。瓦のズレは、落下の危険はもちろんですが、隙間からの雨漏りにも直結します。

家そのものが傾いてしまうケースは別ですが、瓦の落下は、固定が緩んでいたり、ずれていたり、割れていたり、傷んでヒビが入っていたりする部分から始まります。

定期的に点検をしておくと良いでしょう。ちょっとしたズレ戻しや釘の緩みであれば、簡単に直せます。

もしもこんな症状が見つかったら、ぜひ点検をしてみてください。
●屋根にカケラのようなものが落ちている
(屋根のカケラや、棟の漆喰のカケラ)

DSCN5579

●屋根の表面に釘の頭が出てきている

20

●ひび割れやスジが見える

DSCN4623

●瓦がズレている

DSCN7092

 


③地震に強い「防災瓦」をお薦めします

違い工法

地震や台風でもズレない、落下しにくいのが防災瓦です。

防災瓦は桟木に釘止めし、さらに瓦どうしをかみ合わせ、ロックした状態で施工します。

bousai

屋根の一番上の部分の棟も芯材を入れ、ネジでしっかりと固定しますので、耐震性が高くなっています。

「瓦は重い」というイメージがありますが、土を使用しない分、屋根全体の重量は以前の土葺き工法と比べると半分程度の重さになるのです。

瓦屋根は、他の屋根材に比べて重いものの、耐久性や快適性が高いことが魅力です。

最近頻繁に起こる地震、台風、大雨等の自然災害を、「起こり得る身近なこと」として備えておく必要性は、年々高まっています。

 

 

 

新ロゴPNG

『広島の屋根を守る屋根修理の匠』
■■■■■株式会社やねっと■■■■■
加藤
広島本社
〒738-0843
広島市西区鈴が台2丁目18ー101
福山営業所
〒720-0824
福山市多治米町2丁目23-6

お問合せはこちらから

受付時間:24時間【年中無休】

フリーダイヤル 0120-88-0874

メールでのお問い合せはこちら

※やねっとはゆめポイント加盟店です、ゆめタウンでのお買い物と同等のポイントが積立されます。

雨もりすぐ対応します

社員写真

お気軽にご相談ください
担当:加藤(かとう)

お問合せはこちらから
お気軽にご相談ください
Call:0120-88-0874
担当:加藤(かとう)
受付時間:24時間【年中無休】
■対応可能エリア
広島市(中区・西区・南区・東区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区)・呉市・江田島市・東広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡(海田町・熊野町・府中町)・竹原市・三原市・安芸高田市・安芸太田町・北広島町・尾道市・福山市・三次市・世羅町・庄原市・府中市etc….

Call:0120-88-0874